トップギアに入れる-今日の朝礼

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数日、僕の部署は、忙しさがピークレベルに達していた。

管理職としては、僕は感情に訴えかけるのが下手な方だと思うのだが、下手なりに努力はしている(と自分では思っている)

今日の朝礼では、「自分をトップギアに入れる」をキーワードに話をした。

みんな普段から頑張っているし、手を抜いてなどいない。

しかし、普通の人であれば、普段ルーチンワークをこなす際に(頑張ってはいても)トップギアには入っていないものだ。

これを「今日はトップギアに入れる日だ」と意識して、朝から全開で仕事に取り組むべき日というのがある、それが今日だ、、、というのが今日の朝礼。

途中で何度か緊張感がとぎれそうになったら、フォローするという瞬間はあったけれど、スタッフみんなが高い集中力を持って一日を超えることができた。

素晴らしい働きだったと思う。

体育会系のノリとかではなく、仕事術のひとつとして、意識して「やるべき時が来た」と思うことによって、本来の力を発揮できる。

ある種のスポーツにおいて最高のフォームを感覚的に身体に残しておければ、後日になっても最高のイメージを再度トレースできるように、仕事においても自分のトップギアを感覚に残しておければ、また「いざ」という時にスイッチできるようになると僕は考えているし、自分の経験上でもそういったことはある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)