不当廉売

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数日、僕の今かかえているプロジェクトが独占禁止法の不当廉売にあたらないかを調べている。

僕が不勉強なだけかもしれないけれど、公正取引委員会に事前相談ができるということをはじめて知った。

結果として、心配はなさそうなんだけど、色々と勉強になった。

それにしても不当廉売の心配をするようなダイナミックな企画を立てることができたんで、今回は笑いが止まらない。

僕は単純な値引き自体は良いサービスではないと強く信じているのだけれど、薄利じゃなく儲かる企画にできたから、サービスを低下させることもなさそうだし、消費者に喜んでもらえる企画になったんじゃないかな。

今時、消費者に喜んでもらえるような価格設定ができて、自分たちも儲かるっていうことだけで凄く幸せなことだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)