ECで「顔が見えるお店」みたいな話きかなくなったな

このエントリーをはてなブックマークに追加

なんか、2000年代も初頭頃に、ECサイトが凄い勢いで増えた時期があったと思うんですけど、そのころによく聞いた「顔が見えるお店(運営)」とかって、最近は聞かなくなったような気がします。

農家の人が卵とか野菜売ってます・・・とか、そういう規模だと、まだまだあるんでしょうし、ぼくが気づかなくなっただけで、世の中的にはあるのかもしれませんけど。

これってネットショップに限った話じゃなくて、リアル店舗だって、接客しないことを売りにしている小売店があるくらいで、顔なんて見えない方が好きっていう消費者の選択があるんでしょうね。

ECサイトも顔が見えるよりも自動販売機的な方が好まれる傾向があるのは、何となく理解できますけど、なんか、これを逆手にとったECサイトを作ることはできないだろうかと思案しているので、まとまったら何か書くか作るかするかも。
多分やらないけどw

ECで「顔が見えるお店」みたいな話きかなくなったな” に対して1件のコメントがあります。

  1. ALPHA LABEL より:

    顔の見えるお店 2.0

    おそらく、「顔の見せるお店(運営)」が「あたり前になった」ので、あまり聞かなくなったのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)