取材のときにろくろ回しとかラーメン屋みたいな写真を求められるの辛い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、新聞から取材うけたんですよ。

たぶん記事になるのは少し先な気がするんですけども、とても光栄なことに僕の会社で開発・運営をしているSTARtedというサービスは新聞とかテレビなんかの取材をお受けすることが割とあります。

なんで取材に来てもらえるのか

これたまに聞かれるんですよね。
どうしたらテレビや新聞の取材が来ますかね…みたいに。

弊社は数人でやってる極小サイズの会社で、当然に広報とかPR職とかはいません。
その割に取材とか来てもらえるのはフジイが裏でアレコレしているから…というわけでもなく、フジイも特に何もしていません。

つまり、電話やメールで取材依頼の連絡が来るので対応しているだけといった感じです。

その理由としては、国内外を含めて他にないような変わったサービスだということや、Webサービスでありながらリアルな物を扱っているという点があるからなのかなと。アプリとかは画面しかないので絵にならない、という話は実際に聞いたことがありますので。

また、社会的な変革になり得る(ならなくても可能性はある)事業モデルであるとか、そういうところがテレビや新聞なんかの取材が入る原因なのかなーなんて思っています。

それはさておき。

カメラマンがいるような取材の場合、記者さんと話しているときのシャッターを切るタイミングを見ているといわゆる「ろくろを回している」瞬間を捉えようとしてきやがるんですね。

これな

なんだよ、やめろよ、何でろくろ回してる瞬間を切り取ろうとするんだよ黒歴史製造機かよ、と思って手を動かさないようにしているとシャッター切らなくなったり。

そして、立ち姿を撮影する段になると「腕を組んでください」とか注文つけられたりして。
ラーメン屋か。

かなり前のツイートですが、この時は頑張った。
でもたまに断れずにラーメン屋さんの店主みたいなポーズをとらされてしまうことも…

今回は何故か「マネキンの隣に立ってください」と言われて、断れずに写真撮られたんだけど、あれ使われちゃうのかな…
話してるところを撮影とかならわかるけど、マネキンの横に立ってる経営者とか、なかなかシュール感あるんでないの…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)