ニンジャは現存する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ninja.jpg

Photo by Simon Starr (flickr.com)



数年前、バックパッカーとしてインドやら東南アジアやらを放浪してたんだけど、その時代の話してたら「ブログに書けばいいのに!」って言われたので、調子にのって書いてみます。

放浪中に、インド人と雑談していたら面白いことを言われたことがあるんですが。

『お前は日本人か?俺はニンジャ学校に通っていたことがあるぜ』

えーと、会話は英語(ぼくはカタコトで)なのですが。

たしかに言いました。

ニンジャ・スクールって言いました。

何を言ってるんだと思って、ぼくは「ニンジャっていうのは大昔の話で、今はいないんだよ・・・」と言いいましたが。。。

彼は、この子はアタマが弱いんだな、という表情をしながらぼくに言いました。

『ニンジャは自分の身分を明かしたりはしない。だから君は何人ものニンジャと出会っているのに気づくことができていないだけさ。』

インドに行ったことのある方ならご存知だと思うのですが、確かにインド人は平気でウソを言うのですが、何というかこういうウソはあまりつかないんですよね
(少なくとも、ぼくは日常的にw騙されたり悪意のない嘘を言われたりしましたが、悪ふざけで担がれたことは、あまりない)

彼の眼は本気でした。
本気で日本の裏社会ではニンジャが活躍していると信じているのでした。

その後もインド人にニンジャの存在について懇々と諭される僕。
・・・しかも日本に来たこともないインド人に・・・うう。

彼は今もインドの空の下で日本には多くのニンジャが活躍していると思っているのだろうか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)