イラストをアップすると服ができる「STARted」っていうサービスを作ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなりですが、フジイの近況を書きますです。

このブログをご覧の方はご存じだと思いますが、去年くらいから新規事業に着手しておりまして、あまりオモテに出さずにいたのです。ヒアリングしたり、クローズドテストを繰り返して、プロダクトや戦略自体を洗練させるのに時間を使っていたんですね。

キャーまるでスタートアップ企業みたいじゃんwwwヒャーwww(2ヶ月ぶり、今年2回目)

ヒアリングやテストを繰り返して、焦らず粛々とやるのは今後も変らないですし、リリースはまだ先なのですが、そろそろ何やってるか書いてもいい感じになってきました。

このブログを読んでくださってる方には、ご案内しておきますね。

で、前もチラッと書きましたが、いま作っているのは、イラストをアップロードすると服ができるサービスです。

専門知識や大金を必要としないアパレルブランド立ち上げプラットフォームという感じのもので、

STARted (スターテッド) というのを開発中です。

スターテッド

アパレルブランド立ち上げてみたい人って、結構いるみたいなのですが(某氏が「ネオヒルズ族に憧れるやつくらい沢山いる」って言ってた)、服づくりの専門知識がある程度は必要ですし、お金も数百万はかかるのです。

それを弊社の持つ驚異のテクロノジー(謎)により、服飾の専門知識がなくてもイラストをアップロードするだけで、服ができるようにします。

パターンから作るので、既製品にプリントするものとは違いますよ。

低価格で、ちゃんと量産して販売できる分まで作れるのもポイントです。

音楽やってる人の楽器やスタジオ代、マンガ描いてる人でいう同人誌のオフセット印刷代にあたるくらいの費用(数万円~10万円を目指しています)で、アパレルブランドを立ち上げられるようにしたいと考えています。

また、STARtedのサイト上に各ブランドのページが立ち上がって、ファンを集めたり、販売をすることができるようになります。(クラウドファンディングではなく、ちゃんと販売をするページね)

絵や音楽などの分野では、プロより有名な個人が出ているので、アパレルの世界でも、そういうのあったらいいなと思って開発を進めております。

素人の中高校生が立ち上げたブランドと、ガチの服飾デザイナーのブランド、萌え絵師が作った萌えブランドが、ダダッと並ぶような楽しいカオス感のあるサービスになったらいいなあと思っております(そうなるかどうかは、わからないけど、そうなるように進めてます)

そういうわけで、ここはひとつ、STARtedを温かく見守ったり応援したりしろください。

よろしくお願い致します。

コノ キジ ジャナクテ、 リンクサキ ヲ ブクマ スベキ ジャナイノ?(謎)