論点ちがうよ、web屋さんたちぃ~!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

この手の話題に僕みたいな門外漢が触れていいのかどうか迷っちゃうけど、書きます。えい。
(なんか頭痛いから、校正しないでアップ。たぶん、後で書き直す。)

Web担当者フォーラムの記事がWeb屋さんたちの間で物議をかもしているっぽい。
○○円ならどこまでできる!? ウェブサイト制作の相場早見表 という記事。

Web製作の大まかな見積もり表が出ていて、はてなブックマークのコメント欄では、安いとか高いとか、もう何かWeb屋さんたちが色々なご意見を出し合っていらっしゃるですよ。

ホームページを作る人のネタ帳さんも、感極まってエントリを書き直すくらい、思うところがあるみたい。
(リンク先のひとつ前のエントリも読んだ方がいいと思う)

僕はWeb担当として発注も(一応もうしわけ程度に)やってるので色々思うところがあります。
Web業界のことは、よくしらないですがクライアントはこう思ってるYOってのを書きます。
(Web担に書こうかと思ったけど、まとまってないからここにしました)

なんてゆーか、高い・安いじゃあない。

はてブのコメントとかを見てると高い・安いとコメントが色々並んでいるけど、論点が違いすぎる。

ぼくが発注する時は、「やりたいこと」ありきで、予算が決まっていないことが多い。
「○○をしたいんだけど、いくらするんだろう?」からスタート。10社くらいは見積もりとるんだけど、大抵は、てんでバラバラ。

あるサイトの見積もりをとった時は、最安値で200万円・最高値が1億5千万円っていう見積もりでした。
ちょーわらえるゲラゲラwww

同じ要求を伝えて見積もり依頼しているにも関わらず、200万円のところと1億5千万円が出てくるってことは、中身が違うんだよね(たまに中身ないのに高いところもあるけどw)

安いところは安いなりの成果物だったろうし、高いところは高いなりにリソースが確保されていたり、サイト管理者向けの説明書が成果物に含まれていたりする。

安いところはデザイナーがプロジェクトを全部ひとりで請け負っていて、かつ他のプロジェクトも平行して進めていたりするし、逆に高い会社だとプロジェクト進行管理のためだけにコストの高い人材が投入されていたりする(クライアントは進行管理のため「だけ」って思うのだよ)

システム発注の場合だと、テスト人員がどの程度アサインされているのかとか、クライアントは考えない。

テストなしで納品してくる会社は、そりゃ安いけど、ひっどいものが納品される。
テストファーストな会社はテスト人員がアサインされているから、テストしないところより高くて当たり前。人員を大量に投入してテストチームがプチプチとテストケースを手作業しているところには頼んだことないけど、もっと高いのかな。

あ、下請けに丸投げで何もしないで割高にしているだけの会社は論外ね。

ともかく、この例からわかってもらえると思うんだけど、
あの表を高いとか安いとか議論する意味はナイ><
だって同じ要件で見積もりとっても会社ごとに金額と中身が違うんだもん。

中身に差があるのに「相場」っていってもねえ。。。

ぼくが今まで、色々な会社に見積もり依頼している経験からすると、同じ要件でも金額は数百~数千万円くらいは平気でズレます。マジで。

「おめぇが見積もり依頼する時の要求がアバウトすぎるんじゃボゲ」って言われるかもしれないけど、見積もり精度を上げたいと思って頑張ってRFP書いても、ちょっとやそっとじゃなく激しく見積もりはズレます。

・・・ちょっと言いたいこととズレてきたな・・・

ぼくが言いたいのは、Web屋さんたちは見積もりの金額についてもっと中身を語った方が良いってこと。
「なんでもっと説明してくれないんだろう」っていつも不満なんです。

例えば、小さい会社が200万円でECサイト作ってくださいって発注をしても作ってくれるところはあります。
ある会社はテストを全然しないボロボロのECサイトを作って「高機能ECやれます」って言う。ある会社はテンプレート的な企業サイト作ってEC部分は楽天使う。ある会社は製作実績を活かしてオープンソースのECシステムで安くサイト作るけどデザインが素人同然だったり。

もちろん、中身の違いは伝えているんだろうけど、クライアントに正確に伝わっていないことが多いんじゃないかな。クライアントが金額に注目しはじめるような説明しかできなければ、そこが不幸のはじまりですよw

中小企業のWeb担当(ぼくと一緒で大抵は何かと兼任)は、知識ない。
アサインされる人数言われても、デザイナとマークアップなんとかを分けてるとか、専業のPMがいるとか言われても、超チンプンカンプンだし「安いところないかなあ」ってしか思ってないっす。普通はね。

でも、相手が知らないからこそ、伝える努力が必要なんスよ。

ぼくはWeb屋さんの勉強会Websig24/7ってのに、たまに参加させていただいているんですけど、業界人の集まりだと思って安心しているのか「クライアントがバカだから」とか「クライアントに安く仕事をさせられてる」とか平気で言っている人を見聞きします。ヤレヤレだぜ。

※あ、すんません、Websig24/7でも一部の方のことです。ほとんどの方はそんなこと言ってませんよ(追記)

そう思うのであれば、中身を説明して、価格なりの価値があることを証明すればいいのに、と思うのですよ、ぼくとしては。(多くのクライアントが無理解ないのは承知してるよ。ごめんね)

後から追加要求で揉めるのも、納期遅延でもめるのも、9割はコミュニケーション不足・説明不足ですから、クライアントの悪口を言うヒマがあったら、誠意をもって説明をするべきですよ(「パートナーとしてクライアントの成功を願っている」という売り文句が本当ならば、ね)

と、いうわけで、
Web屋さんお願いしたい10個のこと。
いくつか中身がかぶっているのはスルーしてください。。。

 

  1. Web製作の全体の流れについての説明を省略しない
  2. どういったときに追加コストがあるのか明確に決めておく
  3. リスクやトレードオフになっている事項を細かく洗い出しておく
  4. 見積もりの明細を超細かく説明する(←これに1日かけた方がいい)
  5. 価格に含まれていないものを細かく説明する
  6. 作業の切り分け(素材の用意はもちろん、レビューとか受け入れテストとか)について説明する
  7. 要件定義コストとドキュメント製作コストについて事前に相談する
  8. 段階的に要件をフィックスするポイントを明確にする。この説明を怠らない。
  9. フィックスしても絶対にひっくり返るのでwリソース確保の相談をしておく。
  10. 嘘をつかない、キレないw、誠意をもって説明する
  11. できないことは「技術的に」「コスト的に」等できない理由を明確にする

※11番目を追記しました。どんどん長くなってくな、このエントリ・・・

ぼくが、はじめてWeb屋さんに発注をした時、かなり痛い目に遭いました。
Web屋さんは普通に仕事をしただけなんだけど、リスク感は共有できていなかったし、「なんで、それ最初に言ってくれなかったの!?」って思うことがいっぱいあった。

それは知識がなかったからだって今なら思えるし、発注側に専門知識がないと発注は難しいものだって、今は理解してますよ。

でも、発注側が学ばないとマトモに発注できないなんて悲しすぎる><

もっとクライアントとのコミュケーションを大事にしてください。
そのコストを嫌うことによって、別のところでコスト高を生んでいるのですよ!

がんばれ、Web屋さん!戦え、Web屋さん!
あなた方は人や企業をハッピーにできる仕事をしています。

応援してますよ!

論点ちがうよ、web屋さんたちぃ~!!” に対して 29 件のコメントがあります

  1. Web制作、発注受注で気をつける事、究極にまとめてみた

    最近世間を(?)非常に賑わせている「○○円ならどこまでできる!? ウェブサイト制作の相場早見表」という記事に関連した、色んなブログのエントリーを読みました…

  2. ホームページ制作費についての反応

    前回の記事をポストをしたあとに、しばらく調べていましたが、興味深い議論に発展しています。制作者サイド、発注者サイドの意見がこういう場で知る事が出来る。そし…

  3. TweetTrack より:

    Twitter Response from @hoge_systemz

    どうでもいいけど、中間搾取業者が話をややこしくして、多くの悲劇を生み出してるという事実には触れていないようだな。→論点ちがうよ、web屋さんたちぃ〜!! …

  4. Design より:

    ウェブ制作の見積りの相場

    発注側の方からの鋭い指摘。
    以下の指摘ももっともだが、金が生まれるサイトばかりじゃない。
    ポイントにしているリターンは「売上のことだけじゃない」と捉えれば…

  5. [Web][プログラマー]防衛手段と営業ツールとしての料金表づくり

    [修正版]ウェブ制作価格を相場以下で受けている企業が覚えておいて損のない5つの防衛手段*ホームページを作る人のネタ帳 概ね同意。 ただ、…

  6. 開かれてはいるけど読めないオープンソース

    論点ちがうよ、web屋さんたちぃ〜!!(フジイユウジ::ドットネット) 当社の技術はすべてオープンです。(あなたには理解できないだろうけど) そんな感じ…

  7. 語句ログ より:

    Webサイト制作の相場

    「高い気がする」「いや、安いよw」とネットで話題騒然のWebサイト制作の相場早見表。○○円ならどこまでできる!? ウェブサイト制作の相場早見表 | Web…

  8. 匿名 より:

    元々が
    Web担当者現場のノウハウ 9 (インプレスムック) (大型本)
    http://www.amazon.co.jp/Web%E6%8B%85%E5%BD%93%E8%80%85%E7%8F%BE%E5%A0%B4%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%82%A6%E3%83%8F%E3%82%A6-9-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4844324888/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1203691875&sr=1-3
    の「○○円なら何ができる?...」
    が初出だと思われるので、本のレベルから言ってもつっこみ所満載なのはしかたいかと。
    逆につっこむだけヤボな気も。

  9. Fujii-Yuji より:

    フジイです。
    コメントありがとうございます。
    いや、ぼくはあの表はツッコミどころ満載とまでは思ってないのです。ある会社の、ある一例でしかないってだけで。
    あの表に対して、はてブで高い・安いって言うのには意味はないと思いますけど。
    Web担は時々買ってますw

  10. [IT事情]IT納品物は生活経験値が無いからムツカシイのかも

    Web屋さんお願いしたい10個のこと。 論点ちがうよ、web屋さんたちぃ?!! – フジイユウジ::ドットネット は、かなり同意。私自身、受発注+作業+…

  11. F's Garage より:

    同じ要求仕様でも見積もりが全然違うワケ

    Webサイトを自社で管理するかASPを使うかのラインを見極めるなら、SSL証明書に金を払い続ける意思があるかを問うことは一つの基準になる。 (先に書いてお…

  12. おもしろ より:

    Web屋さんにお願いしたい11のこと

    論点ちがうよ、web屋さんたちぃ†!! – フジイユウジ::ドットネットより
    ◆Web製作の全体の流れについての説明を省略しない。
    ◆どういったときに追加…

  13. links for 2008-02-23

    IE6でαチャンネルPNG画像を表示する2 – Movable Type 備忘録 論点ちがうよ、web屋さんたちぃ†!! – フジイ…

  14. sjr5453 より:

    見積もりやコミュニケーションについては残念ながら仰る通りなケースが多いですね。「Web屋さんお願いしたい10個のこと」は非常に参考になりました。仕事に活用させていただきます。
    発注側には専門知識よりも、目的や計画をもっとしっかりさせてから発注して欲しいと思うことが多々あります。コンサル料をいただけるのであれば結構ですが・・・

  15. Fujii-Yuji より:

    sjr5453さん、コメントありがとうございます。
    こんなグダグダのエントリーに多くの方から反応いただき、驚くばかりのフジイです。
    > 目的や計画をもっとしっかりさせてから発注して欲しい
    仰る通りだと思います。
    そして、知識差や目的の理解を深めていくためのコミュニケーションの重要性を再認識しました。
    コミュニケーションを深められれば、もっともっとお互いがハッピーになるんじゃないかなあと思う次第です。

  16. ウェブサイト製作費の相場は高いのか低いのか

    ○○円ならどこまでできる!? ウェブサイト制作の相場早見表(Web担当者Forum)
    http://web-tan.forum.impressrd….

  17. [システム開発]マネジメントコスト

    安いところはデザイナーがプロジェクトを全部ひとりで請け負っていて、かつ他のプロジェクトも平行して進めていたりするし、逆に高い会社だとプロジェクト進行管理…

  18. クライアントとのコミュニケーションて何かというと

    論点ちがうよ、web屋さんたちぃ~!! – フジイユウジ::ドットネット もっと…

  19. ウェブサイト制作の相場について

    Web制作者にとって永遠のテーマ、クライアント様に理解して頂きたい内容と思いまとめてみます。

  20. [モノ作り]WEB制作の価格相場

    ○○円ならどこまでできる!? ウェブサイト制作の相場早見表 ↑の記事が、なにやら相当な注目らしいですね。 ブックマーク1200件て。。。 日記復活するの…

  21. ウェブサイト制作の相場について

    Web業界で大反響となっている、以下の記事。
    ▼「○○円ならどこまでできる!? ウェブサイト制作の相場早見表」
    http://web-tan.fo

  22. Katz より:

    Fuji様。遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
    実は、あれから、知り合いと共同で、エクセルの見積書を公開してみました。
    こういったものをダイレクトの公開して、お客様がまずどれくらいの費用がかかるのかを体験してたいただければと思った次第です。
    http://katz515.exblog.jp/8335562/
    それでは。

  23. 以前、アイタスで提供できるサービスを細分化しようと試みたのだが、途中で力つきてしまっている件

    ○○円ならどこまでできる!? ウェブサイト制作の相場早見表と、この記事に対するネット上のさまざまな反応に触発されてアップするエントリです。発注前の参考に…

  24. Fujii-Yuji より:

    Katzさん、返信せずに失礼しました。
    ぼくの書いたことが、Katzさんが行動されたキッカケの一部になったのだとすれば嬉しく思います。
    見積書の公開、拝見させていただきました。
    この見積書の公開がクライアントとのコミュニケーションを深めることになって、関わる人の関係を良好に保つツールになりえるのではないでしょうか。

  25. WEB制作の相場について

    WEB制作の相場についての記事がWEB制作関連業界に波紋を呼んでいる。
    この記事を書いているのは、受託する側の企業ロフトワークさんですが、
    この記事、…

  26. 2008/02/18〜2008/02/22に公開されたWeb坦の記事まとめ

    Web担で1週間に更新された記事を、編集部のお勧めマーク付きでまとめて紹介。
    見逃している記事がないか、まとめてチェック!。

  27. Webサイト制作の実態

    すごいハテブの数だけど、今日になって見つけたので読んでみました。
    [フジイユウジ::ドットネット]
    
  28. tatsuya より:

    ずいぶん前の記事ですが、参考になったので。
    思い当たるところもたくさんあって、まだまだ改善の余地がある!と認識できました。
    こういう声は、なかなか直接のお客さんからだと、言ってもらえなかったり、こちらも聞き入れられなかったりと、いうこともあるので、私にとっては、価値ありましたー。
    ちなみに、zenback、経由で読みました。

  29. Fujii-Yuji より:

    >> tatsuyaさん
    コメントありがとうございます。
    価値があったと言っていただけて本当に嬉しいです!
    「こういうこと言ってもらえないんですよ」って反響が多いんですけど、それが意外なんですよね。
    業種的にWeb制作分野の方は、そういった声を拾い上げるコミュニケーション設計は得意そうなイメージがあるんですけどね。。。
    >>ちなみに、zenback経由で読みました。
    昨日、導入したばかりなのですが、早速!
    こうやって過去エントリが読まれていくと嬉しいですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)